トップ / 医師の有給休暇の消化

医師の有給休暇の消化

医師が休みを取る時

医師は有給休暇を取れるか

医師も常勤で働いている場合は有給休暇を貰う事はできますが、実際に有給休暇を全て消化している人はほぼいないといえます。医療機関では常に人材が不足しいる場合が多いので、代わりを頼むという事が極めて難しい状況となっています。別の日に振り替えるという方法もありますが、そうなるとその日に患者が一気に詰め掛けてしまう事になってしまいます。その他にも、救急病院や手術を多く行っているような病院では患者の容態を常に確認しなくてはならず、何かあった場合は医師が対応をしなくてはならないので休むのは難しくなっているのです。

医師の有給休暇について

勤めている医療機関にも違いがありますが、医師が有給休暇を利用することは、体調不良や冠婚葬祭以外には、難しい現状にあります。また、医師が不足している医療機関も多い現状にあると言われております。有給休暇を取りづらい原因としましては、代診を務めてくれる方がいないということ、別な日に振り替えると、その日が非常に大変になってしまうことなどが挙げられます。急性期の病院や手術を行う病院では、患者さんの容態を確認するため、休めない状況下にあります。3割の方が、業務におわれてしまい1日も休めていない現状にあるようです。

↑PAGE TOP